河童

fantasy creature

英名  kappa

和名  河童 河太郎 カワワッパ 猿猴

生息地  日本

 

頭に皿、顔にくちばし、背中に甲羅、手に水かき、体中に鱗を持った小柄な妖怪で、両腕は一本につながっていて引っ張ると抜けてしまうと言われている。日本各地に伝承が存在し、河太郎、カワワッパ、猿猴など多くの異名を持ち、妖怪の中でもかなり知名度が高い。名前の通り川によく出現して人間から尻子玉という抜けると気力がなくなる玉を取る。これを逃れるためには好物であるキュウリをあげたり、河童の生命の素である水を頭の皿の上にかけてあげることが必要となる。江戸時代には動物の遺体を組み合わせて河童のミイラが作られることもあった。また、河童の由来は川で溺れた子供の成れの果て、子供が川に溺れてしまわないようについた作り話など諸説ある。

 

参考書籍

幻想世界幻獣事典

伝説の神獣・魔獣イラスト大事典