エルフ

fantasy creature

英名   elf

和名   小妖精

生息地  森、泉、地下

 

人間とあまり変わりのない姿をしている妖精。elfという言葉には精霊という意味があり、過去の時代では小人や魔法使いなども含めてエルフというくくりになっていたが、現在では意味が限られるようになった。男女共に若く美しく、長命で魔法を使うことができ、音楽と踊りをこよなく愛している。そのため北欧神話では神聖な存在とされている。エルフには光のエルフであるリョースアールヴと闇のエルフであるデックアールヴの2種類があり、前者は善良で人間にも優しいが、後者はひねくれた性格を持つことから人間によくいたずらをしかけることがある。

 

参考書籍

クリエイターのためのファンタジー大事典

幻想世界幻獣事典